2013年07月13日

男がハマってしまう"いい女"のツボ〜後篇〜








こんにちは!それでは前回の続きです。


その11: 縛らない

浮気されたくないからといって束縛はNO!メールをチェックしたり執拗なまでの行動チェックも嫌です。相手を信頼して尊重してくれるのが大切なツボです。

その12: 細かいことに口出ししない
男は母親のような女性を求めていますが、小言を言う母のような態度は嫌いです。かまってくれるのもほどほどに。タイミングのいいアドバイスなら嬉しいです。

その13: 重すぎない愛

ラブラブ光線も時と場合によってはウザくなります。精神的に縛られそうな重い愛情表現は逃げ出したくなります。追いかけるくらいがツボ。

その14: 時々BOSSになる

いつもいつも男のペースに合わせるばかりじゃ、それはそれで刺激がないと思ってしまいます。時には彼女が引っ張ってくれると付いていけます。命令口調もツボになるかも。

その15: 恋人だけに見せる顔
他の人には見せない部分を自分だけに見せてくれると、非常に嬉しいものです。弱さだったり甘えだったり母性だったり・・ちらっと出してくれたらツボになります。












その16: 二人でいる時の素顔

女性が思うほど男はスッピンが嫌ではありません。むしろ子供のような素顔がカワイイと思えることも。ケバいのはダメですよ。

その17: 得意料理が結構ある

やっぱり食べものは心をも満たしてくれるのです。煮物ができる〜なんて言わなくても、ササッと作る手際のよさがツボになります。

その18: 花の名前が言える
普通に道を歩いていて普通に「あ、○○が咲いてる」なんて言うと結構ツボかも知れません。チューリップや桜みたいな誰もが知っている花以外ですよ。

その19: 敬語が使える
当たり前ですが常識のない女性は無理ですね。親に紹介できるかと考えた時、このへんの常識は必要でしょう。綺麗な敬語を話せる彼女は魅力的です。

その20: 男を立てるどうしたって日本の男はプライドがあって、つまらなくてもそのプライドを守りたくなります。そこを理解してくれてさりげなく下がってくれると「自分には彼女しかいない」と思ってしまうのです。



いかがでしたか?人によってツボの違いはありますが、やっぱり共通して言えるのは一緒にいて居心地のいい女性ということです。

だからこんな風に気遣って、付かず離れず見守って、ツンツンデレデレしているのに、それでもよそ見する彼氏なら・・もう断捨離しましょう。笑









posted by あんも at 00:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男がハマってしまう"いい女"のツボ〜前篇〜











こんにちは!今回は次回と2回にわたり、男性に"彼女ツボなんだよね。よそ見なんてできないよ"と彼氏に言わせるイイ女の子にある男性がハマる素敵なツボ☆を挙げていきます!



その1: 甘え上手

いつもしっかりしていてサバサバしているのに、ここぞというタイミングを見計らってうまく甘えられる女性。これはツボですね。

その2: 顔色を見る

彼の機嫌や体調などさりげなく見て気遣ってくれる女性。男は母のような優しさがツボになります。

その3: 寛大な心

約束を破ったり大幅に遅刻したりというミスに対して、一時は怒っても後はさっぱりと許してくれる女性。その心が嬉しいです。

その4: 約束を守る
許してくれて尚且つ自分はきちんと約束を守ってくれる。なんて、勝手は重々承知の上でやっぱり嬉しいです。

その5: 趣味を合わせる
興味のないことでも彼氏が好きなら合わそうとする。共通の話ができるように少しかじってみる努力をする女性はいいですね。










その6: 男の友情を理解する
いくら恋人が大事でも、男同士のつながりは天秤にはかけられません。友達の多い男は友情を大切にします。わかってくれる彼女はツボです。

その7: 友達前でベタつかない

友達に会わせるのはいいけれども、二人でいるみたいにベタベタするのは男は嫌です。横でニコニコしてくれればツボ。

その8: わがまま言わない

カワイイわがままは許せるけれど限度っていうものがあります。お姫様じゃないんだから・・と嫌になります。むしろ、ちょっと我慢が見えたりする方がカワイイです。

その9: 自分のことばかり話さない
会った途端に「聞いて聞いて」と自分のことばかり話す女性は、カワイイと思って聞けるのは最初の間だけ。そのうちうるさいと感じるようになります。聞き上手は嬉しいです。

その10: 涙を武器にしない

感情を正直に出すのは悪くないけれど、男の苦手な涙を武器にされると引いてしまいます。ヒステリックになるのもダメです。


それでは次回もお楽しみに〜













posted by あんも at 00:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

面倒くさい(TT)と思わせてしまう女の言動〜後篇〜










こんにちは!今回も前回引き続き"面倒くさい(TT)と思わせてしまう女の言動"を紹介していきます!

6:だめだしが多い
付き合った途端に、上から目線で「あなたのここがダメ」とか「こうしたほうがいいよ」など、だめだしばかりされると、男性は「めんどくせー」と思います。

「あなたのため」と思って、よかれと思って言う言葉が、相手にしてみたら鬱陶しかったりするのです。気をつけましょう。

7:過去の女性遍歴を探る
男性にもいますが、過去のことを根ほり葉ほり聞くのはほどほどにしておきましょう。

「どんな人と付き合ってきたの?何人ぐらいと付き合ってきたの?どうして別れたの?今でも連絡とりあってるの?」知りたい気持ちもわかります。しかし過去は過去です。あんまりしつこいと、「めんどくせー女」と呆れられてしまいますよ。

8:彼氏の携帯電話を見るのは当然と思っている

お互いに納得しあって、携帯電話を見せ合っているカップルもいると聞きます。しかし、一般的に自分の携帯電話を他人に見られるのはいい気持ちがしません。

それは付き合っている恋人でも同じです。親しき仲にも礼儀あり、という言葉があるように、恋人同士であっても越えてはいけない一線があるということを覚えておきましょう。










9:他の女性と会うのを制限される
「私以外の女の子と会うのはやめて」と、女友達と会うのを制限されると、男性は抵抗感を覚えます。中には仕事で女性と食事を共にすることもあります。それさえも「だめ」と言われてしまったら彼氏も呆れるどころか怒りを覚えるでしょう。

10:仕事中に何度もメールが送られてくる

男性が面倒に感じたり、常識がないな…と感じるのが、仕事中に何度もメールをしてくる女性だそうです。

仕事をしているのだから返信できませんよね。それなのに「返信が遅い!」などと怒ったら最悪なことになりますよ。メールや電話などは仕事中は避けるようにしましょうね。
おわりに

相手を好きでたまらないと、冷静な判断ができなくなることはあると思います。しかし、相手に迷惑な言動をして、恋が終わってしまうのは不幸なことです。

いくら好きでもしてはいけないことをきちんと覚えて、好きな相手と長くラブラブでいられるようにしましょう!

それでは次回もお楽しみに〜








posted by あんも at 17:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。